表紙 > 和本画像文庫 > 江戸時代の夢占い『夢合長寿鑑絵抄』 > 絵で楽しむ夢占い(18)


絵で楽しむ夢占い(18)

図中の赤丸の番号は、読み下しの番号に対応しています。また、画像をクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。
なお、翻刻文は こちら です。

夢占い,夢合長寿鑑絵抄

盲人(もうじん)の夢

(1)盲人を見れば、病の起こることあり。用心すべし。
(2)盲人目を開くと見れば、吉相なり。目上より引き立てにあずかるなり。

絵馬(えま)の夢

(3)絵馬を奉納すると見れば、運強し。ことに臨んで屈託することなし。

筆(ふで)の夢

(4)筆に花咲くと見れば、家業栄かゆるなり。

絵(え)の夢

(5)絵に描ける人動き、あるいは物言うこと見れば、病起こる、また絵を描くと見れば、相談ごとととのうべし。

三味線(しゃみせん)の夢

(6)三味線の音喧(かまび)すしく聞く時は、住所に付きて苦労あるべし。

酒(さけ)の夢

(7)酒に酔いて臥すと見れば、凶なり。
(8)酒盛りすると見れば、家繁盛のしるしなり。
(9)筵(むしろ)の上にて酒を飲むと見れば、家衰微するなり。
(10)楼上にて酒を飲むと見れば、久しく会わざる人に会うべし。万事相談ごとよくととのうべし。
※楼上=揚げ屋や遊女屋のこと。
(11)酒を貰うと見れば、遠方よりの便りあるべし。
(12)酒を人に贈ると見れば、大事の災難あるべし。用心すべし。
(13)人を請(しょう)じて酒を飲むと見れば、寿命長き吉相なり。
(14)酒に酔って人と争うと見れば、病難あるべし。

唐人(とうじん)の夢

(15)唐人に物語りすると見れば、損失あり。

梅(うめ)の夢

(16)梅の花咲くと見る時は、その身に誉れを得るなり。

鶯(うぐいす)の夢

(17)鶯梅に来たりてさえずると見れば、思いごと叶うしるしなり。

←前のページ | 次のページ→
inserted by FC2 system