表紙 > ウェブ古文書講座 > 明治時代の教科書『書牘』を読む > 手付金受取証文


手付金受取証文(明治時代の教科書『書牘』を読む)

教材(PDFファイル)

読み下し

右品書面の相場を以て売り渡し候につき、その手付けとして内金何円正に受け取り申し候。尤(もっと)も品物の儀は全金に引き換え、来る何日までにあい渡し申すべく候。後日のため証書差し入れ候なり。

読み方と類語の注解

・手附金請取証文(テツケキンウケトリシヨウモン)
【類語】売買契約金領受(バヰバヰケヰヤクキンレウジユ)之証(シヨウ)
・覚(オボヘ)
【類語】記(キ)
・相場(サウバ)
【類語】時価(ジカ)
・売渡(ウリワタシ)
【類語】売付(バヰフ)・売却(バヰキヤク)
・受取(ウケトリ)
【類語】領受(レウジユ)
・手附(テツケ)
【類語】契約金(ケヰヤクキン)
・全金(ゼンキン)
【類語】全額(ゼンガク)
・引換(ヒキカヘ)
【類語】交換(カウクワン)
・相渡(アヒワタシ)
【類語】交付(カウフ)
・来(キタ)ル何日
【類語】明治何年何月何日

inserted by FC2 system