表紙 > ウェブ古文書講座 > 京都名所方角の図を読む > 京都名所方角の図 中央と左右の部分


京都名所方角の図 中央と左右の部分

このページでは、京都名所方角の図の内、中央と左右の部分を解読します。

解読例 中央の部分

中央の部分
図のように方角は十二支で表わされています。
中央にこの図の基準となる「六角堂」、上に「御内裏」、左に「御定宿筑前屋治郎左衛門」とあります。

解読例 左右の部分

左右の部分
京都名所方角之図
六角堂より道法、図の外神社・仏閣・名所・古跡
あまた有といへとも、こと繁(しげ)けれハこれを略す
御定宿
京六角堂まへ
筑前屋治郎左衛門

inserted by FC2 system