表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 100番歌 百敷やふるき軒端のしのぶにも… 順徳院


100番歌 百敷やふるき軒端のしのぶにも… 順徳院

百敷やふるき軒端のしのぶにも なほあまりある昔なりけり
【歴史的仮名遣い】
ももしきや ふるきのきばの しのぶにも なほあまりある むかしなりけり
【現代仮名遣い】
ももしきや ふるきのきばの しのぶにも なおあまりある むかしなりけり
【出典】続後撰集 雑

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,順徳院 百人一首,かるた,順徳院

(読み下し)
(初)百敷や(二)ふるき軒端の(三)しのぶにも(四)猶あまりある(結)むかしなりけり


【取り札】
百人一首,かるた,順徳院 百人一首,かるた,順徳院

(読み下し)
(四)なほあまりある(結)むかしなりけり

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,順徳院 百人一首,かるた,順徳院

(読み下し)
(初)百敷や(二)古き軒はの(三)忍にも


【取り札】
百人一首,かるた,順徳院 百人一首,かるた,順徳院

(読み下し)
(四)なほあまりある(結)昔なりけり

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,順徳院 百人一首,かるた,順徳院

(読み下し)
(四)猶あまりある(結)昔なりけり

inserted by FC2 system