表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 99番歌 人もをし人も恨めしあぢきなく… 後鳥羽院


99番歌 人もをし人も恨めしあぢきなく… 後鳥羽院

人もをし人も恨めしあぢきなく 世を思ふゆゑに物思ふ身は
【歴史的仮名遣い】
ひともをし ひともうらめし あぢきなく よをおもふゆゑに ものおもふみは
【現代仮名遣い】
ひともおし ひともうらめし あじきなく よをおもうゆえに ものおもうみは
【出典】続後撰集 雑

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,後鳥羽院 百人一首,かるた,後鳥羽院

(読み下し)
(初)人もをし(二)ひともうらめし(三)あぢきなく(四)世をおもふゆへに(結)ものおもふ身は


【取り札】
百人一首,かるた,後鳥羽院 百人一首,かるた,後鳥羽院

(読み下し)
(四)世をおもふゆゑに(結)ものおもふ身は

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,後鳥羽院 百人一首,かるた,後鳥羽院

(読み下し)
(初)人もをし(二)ひともうらめし(三)あちきなく


【取り札】
百人一首,かるた,後鳥羽院 百人一首,かるた,後鳥羽院

(読み下し)
(四)世をおもふゆゑに(結)ものおもふ身は

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,後鳥羽院 百人一首,かるた,後鳥羽院

(読み下し)
(四)世を思ふ故に(結)もの思ふ身は

inserted by FC2 system