表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 94番歌 み吉野の山の秋風さ夜ふけて… 参議雅経


94番歌 み吉野の山の秋風さ夜ふけて… 参議雅経

み吉野の山の秋風さ夜ふけて ふるさと寒く衣うつなり
【歴史的仮名遣い】
みよしのの やまのあきかぜ さよふけて ふるさとさむく ころもうつなり
【現代仮名遣い】
みよしのの やまのあきかぜ さよふけて ふるさとさむく ころもうつなり
【出典】新古今集 秋

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,参議雅経 百人一首,かるた,参議雅経

(読み下し)
(初)みよしのゝ(二)やまの秋風(三)さよ更て(四)ふるさとさむし(結)衣うつなり


【取り札】
百人一首,かるた,参議雅経 百人一首,かるた,参議雅経

(読み下し)
(四)故郷さむし(結)ころも打なり

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,参議雅経 百人一首,かるた,参議雅経

(読み下し)
(初)みよしのゝ(二)山の秋かせ(三)さよ更て


【取り札】
百人一首,かるた,参議雅経 百人一首,かるた,参議雅経

(読み下し)
(四)故郷さむし(結)ころも打なり

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,参議雅経 百人一首,かるた,参議雅経

(読み下し)
(四)ふる郷寒く(結)衣うつなり

inserted by FC2 system