表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 87番歌 村雨の露もまだひぬまきの葉に… 寂蓮法師


87番歌 村雨の露もまだひぬまきの葉に… 寂蓮法師

村雨の露もまだひぬまきの葉に 霧立ちのぼる秋の夕暮れ
【歴史的仮名遣い】
むらさめの つゆもまだひぬ まきのはに きりたちのぼる あきのゆふぐれ
【現代仮名遣い】
むらさめの つゆもまだひぬ まきのはに きりたちのぼる あきのゆうぐれ
【出典】新古今集 秋

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,寂蓮法師 百人一首,かるた,寂蓮法師

(読み下し)
(初)村雨の(二)露もまだひぬ(三)槇の葉に(四)霧立のぼる(結)秋の夕暮


【取り札】
百人一首,かるた,寂蓮法師 百人一首,かるた,寂蓮法師

(読み下し)
(四)霧立のほる(結)秋の夕くれ

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,寂蓮法師 百人一首,かるた,寂蓮法師

(読み下し)
(初)村雨の(二)つゆもまたひぬ(三)槇のはに


【取り札】
百人一首,かるた,寂蓮法師 百人一首,かるた,寂蓮法師

(読み下し)
(四)霧立のほる(結)秋の夕くれ

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,寂蓮法師 百人一首,かるた,寂蓮法師

(読み下し)
(四)きり立のほる(結)秋の夕暮

inserted by FC2 system