表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 80番歌 長からむ心も知らず黒髪の… 待賢門院堀河


80番歌 長からむ心も知らず黒髪の… 待賢門院堀河

長からむ心も知らず黒髪の 乱れてけさは物をこそ思へ
【歴史的仮名遣い】
ながからむ こころもしらず くろかみの みだれてけさは ものをこそおもへ
【現代仮名遣い】
ながからん こころもしらず くろかみの みだれてけさは ものをこそおもえ
【出典】千載集 恋

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,待賢門院堀河 百人一首,かるた,待賢門院堀河

(読み下し)
(初)なかゝらむ(二)心もしらず(三)黒かみの(四)みたれてけさは(結)物をこそおもへ


【取り札】
百人一首,かるた,待賢門院堀河 百人一首,かるた,待賢門院堀河

(読み下し)
(四)みたれてけさは(結)ものをこそおもへ

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,待賢門院堀河 百人一首,かるた,待賢門院堀河

(読み下し)
(初)長からん(二)心もしらす(三)黒かみの


【取り札】
百人一首,かるた,待賢門院堀河 百人一首,かるた,待賢門院堀河

(読み下し)
(四)みたれてけさは(結)ものをこそおもへ

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,待賢門院堀河 百人一首,かるた,待賢門院堀河

(読み下し)
(四)みたれて今朝は(結)ものをこそおもへ

inserted by FC2 system