表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 74番歌 憂かりける人を初瀬の山おろしよ… 源俊頼朝臣


74番歌 憂かりける人を初瀬の山おろしよ… 源俊頼朝臣

憂かりける人を初瀬の山おろしよ はげしかれとは祈らぬものを
【歴史的仮名遣い】
うかりける ひとをはつせの やまおろしよ はげしかれとは いのらぬものを
【現代仮名遣い】
うかりける ひとをはつせの やまおろしよ はげしかれとは いのらぬものを
【出典】千載集 恋

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,源俊頼朝臣 百人一首,かるた,源俊頼朝臣

(読み下し)
(初)うかりける(二)人をはつせの(三)山おろし(四)はげしかれとは(結)いのらぬものを


【取り札】
百人一首,かるた,源俊頼朝臣 百人一首,かるた,源俊頼朝臣

(読み下し)
(四)はけしかれとは(結)いのらぬものを

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,源俊頼朝臣 百人一首,かるた,源俊頼朝臣

(読み下し)
(初)うかりける(二)人を初せの(三)山おろし


【取り札】
百人一首,かるた,源俊頼朝臣 百人一首,かるた,源俊頼朝臣

(読み下し)
(四)はけしかれとは(結)いのらぬものを

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,源俊頼朝臣 百人一首,かるた,源俊頼朝臣

(読み下し)
(四)はけしかれとは(結)祈らぬものを

inserted by FC2 system