表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 72番歌 音にきくたかしの浜のあだ波は… 祐子内親王家紀伊


72番歌 音にきくたかしの浜のあだ波は… 祐子内親王家紀伊

音にきくたかしの浜のあだ波は かけじや袖のぬれもこそすれ
【歴史的仮名遣い】
おとにきく たかしのはまの あだなみは かけじやそでの ぬれもこそすれ
【現代仮名遣い】
おとにきく たかしのはまの あだなみは かけじやそでの ぬれもこそすれ
【出典】金葉集 恋

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊 百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊

(読み下し)
(初)おとにきく(二)高師の浜の(三)あだ波は(四)かけしや袖の(結)ぬれもこそすれ


【取り札】
百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊 百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊

(読み下し)
(四)かけしや袖の(結)ぬれもこそすれ

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊 百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊

(読み下し)
(初)音にきく(二)たかしの浜の(三)あた波は


【取り札】
百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊 百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊

(読み下し)
(四)かけしや袖の(結)ぬれもこそすれ

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊 百人一首,かるた,祐子内親王家紀伊

(読み下し)
(四)かけしや袖の(結)ぬれもこそすれ

inserted by FC2 system