表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 68番歌 心にもあらでうき世にながらへば… 三条院


68番歌 心にもあらでうき世にながらへば… 三条院

心にもあらでうき世にながらへば 恋しかるべき夜半の月かな
【歴史的仮名遣い】
こころにも あらでうきよに ながらへば こひしかるべき よはのつきかな
【現代仮名遣い】
こころにも あらでうきよに ながらえば こいしかるべき よわのつきかな
【出典】後拾遺集 雑

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,三条院 百人一首,かるた,三条院

(読み下し)
(初)心にも(二)あらでうきよに(三)なからへは(四)恋しかるへき(結)夜半の月かな


【取り札】
百人一首,かるた,三条院 百人一首,かるた,三条院

(読み下し)
(四)恋しかるへき(結)夜半の月かな

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,三条院 百人一首,かるた,三条院

(読み下し)
(初)心にも(二)あらてうきよに(三)なからへは


【取り札】
百人一首,かるた,三条院 百人一首,かるた,三条院

(読み下し)
(四)恋しかるへき(結)夜半の月哉

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,三条院 百人一首,かるた,三条院

(読み下し)
(四)恋しかるへき(結)夜半の月かな

inserted by FC2 system