表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 66番歌 もろともにあはれと思へ山桜… 前大僧正行尊


66番歌 もろともにあはれと思へ山桜… 前大僧正行尊

もろともにあはれと思へ山桜 花よりほかに知る人もなし
【歴史的仮名遣い】
もろともに あはれとおもへ やまざくら はなよりほかに しるひともなし
【現代仮名遣い】
もろともに あわれとおもえ やまざくら はなよりほかに しるひともなし
【出典】金葉集 雑

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,前大僧正行尊 百人一首,かるた,前大僧正行尊

(読み下し)
(初)諸ともに(二)あはれとおもへ(三)山さくら(四)花よりほかに(結)しる人はなし


【取り札】
百人一首,かるた,前大僧正行尊 百人一首,かるた,前大僧正行尊

(読み下し)
(四)花よりほかに(結)しる人もなし

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,前大僧正行尊 百人一首,かるた,前大僧正行尊

(読み下し)
(初)諸友に(二)哀とおもへ(三)山さくら


【取り札】
百人一首,かるた,前大僧正行尊 百人一首,かるた,前大僧正行尊

(読み下し)
(四)花よりほかに(結)しる人もなし

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,前大僧正行尊 百人一首,かるた,前大僧正行尊

(読み下し)
(四)花より外に(結)しる人もなし

inserted by FC2 system