表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 46番歌 由良のとを渡る舟人かぢを絶え… 曾禰好忠


46番歌 由良のとを渡る舟人かぢを絶え… 曾禰好忠

由良のとを渡る舟人かぢを絶え ゆくへも知らぬ恋の道かな
【歴史的仮名遣い】
ゆらのとを わたるふなびと かぢをたえ ゆくへもしらぬ こひのみちかな
【現代仮名遣い】
ゆらのとを わたるふなびと かじをたえ ゆくえもしらぬ こいのみちかな
【出典】新古今集 恋

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,曾禰好忠 百人一首,かるた,曾禰好忠

(読み下し)
(初)ゆらのとを(二)わたる舟人(三)かぢをたえ(四)行衛も知らぬ(結)こひのみちかな


【取り札】
百人一首,かるた,曾禰好忠 百人一首,かるた,曾禰好忠

(読み下し)
(四)ゆくへもしらぬ(結)恋の道かな

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,曾禰好忠 百人一首,かるた,曾禰好忠

(読み下し)
(初)ゆらのとを(二)渡る舟人(三)かちをたへ


【取り札】
百人一首,かるた,曾禰好忠 百人一首,かるた,曾禰好忠

(読み下し)
(四)ゆくへもしらぬ(結)恋の道かな

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,曾禰好忠 百人一首,かるた,曾禰好忠

(読み下し)
(四)行ゑもしらぬ(結)恋のみちかな

inserted by FC2 system