表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 41番歌 恋すてふわが名はまだき立ちにけり… 壬生忠見


41番歌 恋すてふわが名はまだき立ちにけり… 壬生忠見

恋すてふわが名はまだき立ちにけり 人知れずこそ思ひ初めしか
【歴史的仮名遣い】
こひすてふ わがなはまだき たちにけり ひとしれずこそ おもひそめしか
【現代仮名遣い】
こいすちょう わがなはまだき たちにけり ひとしれずこそ おもいそめしか
【出典】拾遺集 恋

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,壬生忠見 百人一首,かるた,壬生忠見

(読み下し)
(初)恋すてふ(二)我名はまたき(三)たちにけり(四)人しれすこそ(結)おもひそめしが


【取り札】
百人一首,かるた,壬生忠見 百人一首,かるた,壬生忠見

(読み下し)
(四)人しれすこそ(結)おもひそめしか

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,壬生忠見 百人一首,かるた,壬生忠見

(読み下し)
(初)恋すてふ(二)我名はまたき(三)立にけり


【取り札】
百人一首,かるた,壬生忠見 百人一首,かるた,壬生忠見

(読み下し)
(四)人しれすこそ(結)思ひ初しか

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,壬生忠見 百人一首,かるた,壬生忠見

(読み下し)
(四)人しれすこそ(結)思ひそめしか

inserted by FC2 system