表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 40番歌 しのぶれど色に出でにけりわが恋は… 平兼盛


40番歌 しのぶれど色に出でにけりわが恋は… 平兼盛

しのぶれど色に出でにけりわが恋は 物や思ふと人の問ふまで
【歴史的仮名遣い】
しのぶれど いろにいでにけり わがこひは ものやおもふと ひとのとふまで
【現代仮名遣い】
しのぶれど いろにいでにけり わがこいは ものやおもうと ひとのとうまで
【出典】拾遺集 恋

菱川師宣が描いた百人一首

百人一首,菱川師宣 百人一首,菱川師宣

(読み下し)
平兼盛
(初)忍ふれと(二)色に出にけり(三)我恋は(四)ものやおもふと(結)人のとふまて

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,平兼盛 百人一首,かるた,平兼盛

(読み下し)
(初)しのふれど(二)いろに出にけり(三)わが恋は(四)物やおもふと(結)人のとふまて


【取り札】
百人一首,かるた,平兼盛 百人一首,かるた,平兼盛

(読み下し)
(四)ものやおもふと(結)人のとふまて

肉筆の百人一首かるた

【読み札】

(読み札欠)


【取り札】
百人一首,かるた,平兼盛 百人一首,かるた,平兼盛

(読み下し)
(四)物や思ふと(結)人のとふまて

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,平兼盛 百人一首,かるた,平兼盛

(読み下し)
(四)ものや思ふと(結)ひとのとふまて

inserted by FC2 system