表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 39番歌 浅茅生の小野の篠原しのぶれど… 参議等


39番歌 浅茅生の小野の篠原しのぶれど… 参議等

浅茅生の小野の篠原しのぶれど あまりてなどか人の恋しき
【歴史的仮名遣い】
あさぢふの をののしのはら しのぶれど あまりてなどか ひとのこひしき
【現代仮名遣い】
あさじうの おののしのはら しのぶれど あまりてなどか ひとのこいしき
【出典】後撰集 恋

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,参議等 百人一首,かるた,参議等

(読み下し)
(初)浅ぢほの(二)をのゝしの原(三)忍ぶれど(四)あまりてなどか(結)人のこゑ(恋)しき


【取り札】
百人一首,かるた,参議等 百人一首,かるた,参議等

(読み下し)
(四)あまりてなとか(結)人の恋しき

肉筆の百人一首かるた

【読み札】

(読み札欠)


【取り札】
百人一首,かるた,参議等 百人一首,かるた,参議等

(読み下し)
(四)余りてなとか(結)人の恋しき

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,参議等 百人一首,かるた,参議等

(読み下し)
(四)あまりてなとか(結)人の恋しき(「の」がかすれている。)

inserted by FC2 system