表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 32番歌 山川に風のかけたるしがらみは… 春道列樹


32番歌 山川に風のかけたるしがらみは… 春道列樹

山川に風のかけたるしがらみは 流れもあへぬ紅葉なりけり
【歴史的仮名遣い】
やまがはに かぜのかけたる しがらみは ながれもあへぬ もみぢなりけり
【現代仮名遣い】
やまがわに かぜのかけたる しがらみは ながれもあえぬ もみじなりけり
【出典】古今集 四季(秋)

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,春道列樹 百人一首,かるた,春道列樹

(読み下し)
(初)山川に(二)風のかけたる(三)しからみは(四)なかれもあへぬ(結)もみぢなりけり


【取り札】
百人一首,かるた,春道列樹 百人一首,かるた,春道列樹

(読み下し)
(四)なかれもあへぬ(結)紅葉なりけり

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,春道列樹 百人一首,かるた,春道列樹

(読み下し)
(初)山川に(二)かせのかけたる(三)しからみは


【取り札】
百人一首,かるた,春道列樹 百人一首,かるた,春道列樹

(読み下し)
(四)流もあへぬ(結)もみち成けり

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,春道列樹 百人一首,かるた,春道列樹

(読み下し)
(四)なかれもあへぬ(結)紅葉なりけり

inserted by FC2 system