表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 17番歌 ちはやぶる神代もきかず竜田川… 在原業平朝臣


17番歌 ちはやぶる神代もきかず竜田川… 在原業平朝臣

ちはやぶる神代もきかず竜田川 からくれなゐに水くくるとは
【歴史的仮名遣い】
ちはやぶる かみよもきかず たつたがは からくれなゐに みづくくるとは
【現代仮名遣い】
ちはやぶる かみよもきかず たつたがわ からくれないに みずくくるとは
【出典】古今集 四季(秋)

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,在原業平朝臣 百人一首,かるた,在原業平朝臣

(読み下し)
(初)ちはやふる(二)神代もきかづ(三)立田川(四)からくれないに(結)水くゝるとは


【取り札】
百人一首,かるた,在原業平朝臣 百人一首,かるた,在原業平朝臣

(読み下し)
(四)からくれなゐに(結)みつくゝるとは

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,在原業平朝臣 百人一首,かるた,在原業平朝臣

(読み下し)
(初)千早振(二)神よもきかす(三)立田川


【取り札】
百人一首,かるた,在原業平朝臣 百人一首,かるた,在原業平朝臣

(読み下し)
(四)からくれなゐに(結)水くゝるとは

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,在原業平朝臣 百人一首,かるた,在原業平朝臣

(読み下し)
(四)からくれなゐに(結)水くゝるとは

inserted by FC2 system