表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 16番歌 立ち別れいなばの山の峰に生ふる… 中納言行平


16番歌 立ち別れいなばの山の峰に生ふる… 中納言行平

立ち別れいなばの山の峰に生ふる まつとし聞かば今帰り来む
【歴史的仮名遣い】
たちわかれ いなばのやまの みねにおふる まつとしきかば いまかへりこむ
【現代仮名遣い】
たちわかれ いなばのやまの みねのおうる まつとしきかば いまかえりこん
【出典】古今集 離別

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,中納言行平 百人一首,かるた,中納言行平

(読み下し)
(初)立わかれ(二)いなばの山の(三)峰に生ふる(四)まつとしきかば(結)今かへりこむ


【取り札】
百人一首,かるた,中納言行平 百人一首,かるた,中納言行平

(読み下し)
(四)まつとしきかは(結)今かへりこん

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,中納言行平 百人一首,かるた,中納言行平

(読み下し)
(初)立別れ(二)いなはの山の(三)峯に生る


【取り札】
百人一首,かるた,中納言行平 百人一首,かるた,中納言行平

(読み下し)
(四)まつとしきかは(結)今帰りこん

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,中納言行平 百人一首,かるた,中納言行平

(読み下し)
(四)まつとし聞かは(結)今かへりこん

inserted by FC2 system