表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 12番歌 天つ風雲のかよひ路吹きとぢよ… 僧正遍昭


12番歌 天つ風雲のかよひ路吹きとぢよ… 僧正遍昭

天つ風雲のかよひ路吹きとぢよ をとめの姿しばしとどめむ
【歴史的仮名遣い】
あまつかぜ くものかよひぢ ふきとぢよ をとめのすがた しばしとどめむ
【現代仮名遣い】
あまつかぜ くものかよいじ ふきとじよ おとめのすがた しばしとどめん
【出典】古今集 雑

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,僧正遍昭 百人一首,かるた,僧正遍昭

(読み下し)
(初)天津風(二)雲のかよひぢ(三)ふきとぢよ(四)乙女のすかた(結)しはしとゝめむ


【取り札】
百人一首,かるた,僧正遍昭 百人一首,かるた,僧正遍昭

(読み下し)
(四)をとめのすかた(結)しはしとゝめむ

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,僧正遍昭 百人一首,かるた,僧正遍昭

(読み下し)
(初)天つかせ(二)雲の通ち(三)吹とちよ


【取り札】
百人一首,かるた,僧正遍昭 百人一首,かるた,僧正遍昭

(読み下し)
(四)乙女のすかた(結)しはしとゝめん

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,僧正遍昭 百人一首,かるた,僧正遍昭

(読み下し)
(四)乙女の姿(結)しはしとゝめむ

inserted by FC2 system