表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 11番歌 わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと… 参議篁


11番歌 わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと… 参議篁

わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと 人には告げよあまのつり舟
【歴史的仮名遣い】
わたのはら やそしまかけて こきいでぬと ひとにはつげよ あまのつりぶね
【現代仮名遣い】
わたのはら やそしまかけて こきいでぬと ひとにはつげよ あまのつりぶね
【出典】古今集 羈旅

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,参議篁 百人一首,かるた,参議篁

(読み下し)
(初)和田のはら(二)八十島かけて(三)こぎいてんと(四)人にはつげよ(結)あまの釣舟


【取り札】
百人一首,かるた,参議篁 百人一首,かるた,参議篁

(読み下し)
(四)人にはつけよ(結)あまのつり舟

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,参議篁 百人一首,かるた,参議篁

(読み下し)
(初)和田の原(二)八十嶋かけて(三)こき出ぬと


【取り札】
百人一首,かるた,参議篁 百人一首,かるた,参議篁

(読み下し)
(四)人にはつけよ(結)あまの釣舟

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,参議篁 百人一首,かるた,参議篁

(読み下し)
(四)人には告よ(結)天のつり舟

inserted by FC2 system