表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 9番歌 花の色はうつりにけりないたづらに… 小野小町


9番歌 花の色はうつりにけりないたづらに… 小野小町

花の色はうつりにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに
【歴史的仮名遣い】
はなのいろは うつりにけりな いたづらに わかみよにふる ながめせしまに
【現代仮名遣い】
はなのいろは うつりにけりな いたずらに わかみよにふる ながめせしまに
【出典】古今集 四季(春)

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,小野小町 百人一首,かるた,小野小町

(読み下し)
(初)花の色は(二)うつりにけりな(三)いたつらに(四)我身よにふる(結)なかめせしまに


【取り札】
百人一首,かるた,小野小町 百人一首,かるた,小野小町

(読み下し)
(四)わか身世にふる(結)なかめせしまに

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,小野小町 百人一首,かるた,小野小町

(読み下し)
(初)花の色は(二)移りにけりな(三)徒に


【取り札】
百人一首,かるた,小野小町 百人一首,かるた,小野小町

(読み下し)
(四)我み世にふる(結)詠せしまに

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,小野小町 百人一首,かるた,小野小町

(読み下し)
(四)我身よにふる(結)なかめせしまに

inserted by FC2 system