表紙 > 百人一首をくずし字で読む > 8番歌 わが庵は都のたつみしかぞすむ… 喜撰法師


8番歌 わが庵は都のたつみしかぞすむ… 喜撰法師

わが庵は都のたつみしかぞすむ 世をうぢ山と人はいふなり
【歴史的仮名遣い】
わがいほは みやこのたつみ しかぞすむ よをうぢやまとひとはいふなり
【現代仮名遣い】
わがいおは みやこのたつみ しかぞすむ よをうじやまとひとはいうなり
【出典】古今集 雑

明治時代の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,喜撰法師 百人一首,かるた,喜撰法師

(読み下し)
(初)我庵は(二)みやこのたつみ(三)しかぞすむ(四)世をうち山と(結)人はいふなり


【取り札】
百人一首,かるた,喜撰法師 百人一首,かるた,喜撰法師

(読み下し)
(四)世を宇治山と(結)人はいふなり

肉筆の百人一首かるた

【読み札】
百人一首,かるた,喜撰法師 百人一首,かるた,喜撰法師

(読み下し)
(初)我庵は(二)都のたつみ(三)しかそ住


【取り札】
百人一首,かるた,喜撰法師 百人一首,かるた,喜撰法師

(読み下し)
(四)世をうち山と(結)人はいふ也

北海道の下の句かるた

【取り札】
百人一首,かるた,喜撰法師 百人一首,かるた,喜撰法師

(読み下し)
(四)世をうち山と(結)人はいふなり

inserted by FC2 system